So-net無料ブログ作成

COUNTIFの誤った使い方。 [├ Excel]

たまたまネットでExcel関係の関数を
思い出しながら見てたら、面白い物を発見してしまった。

別に見下すわけではないけれど
「ちょっとこれはヒドイかな…」と感じたので
是非、参照していただきたいと思います。

問題のURLはこちらです。
質問者の言いたいことは分かりましたが
それに対する回答がなんだかなぁ…という感じです(^_^;

Excelは如何に楽をして演算させるかが基本です。
この問題の場合は、COUNTIF文だけで事足ります。
DATEVALUEは必要有りません。

それでは、折角ですから同じ表を作ってみましょう(爆

WS000005.JPG
↑こんな感じですかね…。忠実に再現してませんけど(爆
とりあえずデータと表示形式だけは合ってるハズですw

ベストアンサーさんは
=COUNTIF(A:A, ">="&DATEVALUE("1970/1/1"))
という風に答えていますが、私ならこうします。
=COUNTIF(M18:M25,">=1970/1/1")
まず、なぜDATEVALUEが要らないかというと
そもそも入力されている値が既にシリアル値だからです。

それは数式バーfxの部分)に着目すれば分かります。
””ダブルクォートで括られていないんですよね。
つまり、文字列ではないから
DATEVALUEは使う必要がないのです。

&(アンパサ:AND)の前に不等号が入っているのは
論理式との区別を分かり易くする為だったのでしょうかね?(謎

数学で習う等号・不等号と以上・以下、以降・未満も重要ですね…
ナツカシーヽ(´ー`)ノ私もよく間違えます(爆

最後に結果だけ出力しておきましょう。
WS000001.JPG
こんな感じですかね…。間違ってたらご指摘頂けると嬉しいです。

Excelの関数は使いこなすとか~な~り便利です。(楽しくなります)
暇な時間に頭の体操としてExcelの問題集なんかをやるといいかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0