So-net無料ブログ作成

半分グレースケール。 [└ Word]

今回は意外と知られていないWordの技をご紹介します。

知られていないというか…
「こんなの画像加工ソフト使えば楽勝じゃん!」
というところをあ・え・てWordのみで作る方法です。

とりあえず、カラフルな材料を用意しましょう。
061109101804.jpg
元はこれで…。

Wordにこのカラフルな画像を貼り付け(挿入)しましょう。
(これくらいは大体誰でも出来ますよね。)

WS000000.JPG
こんな感じで。
そしたらおもむろにコピーしてもう一つ貼り付けて下さい。
…で、貼り付けた方の画像を
クリックして図のツールバーから色を選択します。
WS000001.JPG
すると、[グレースケール]という
項目が出てくるのでこれを選択します。↓その結果がこれ
WS000002.JPG
次に、グレースケールにした画像の方を半分にトリミングします。
グレースケールにした画像を右クリックし
[図の書式設定]を選択します。約半分にトリミングしたいので
[サイズ]タブにある[原型のサイズ]の[幅]の値を覚えておきます。
(ここでは、225.78mmとなっているので114.89mmと記憶します。)
WS000004.JPG
そのまま[図]のタブに移動し記憶した値を
[トリミング範囲]の[右]に入力します。
WS000005.JPG
入力したらおもむろにOKボタンを押下。↓その結果がこれ。
WS000006.JPG
これでやっと材料が揃いましたw( ´ー`)フゥー...
次に新しい描画オブジェクトを用意します。
WS000007.JPG
上記の通りの選択方法です。
描画オブジェクトはどっか適当な場所に置いて下さい。
(挿入した二つの図と重ならない場所に…。)
WS000008.JPG
↑こんな感じで…。
次に、前半で作った2つの図をレイアウトを変更します。
対象の図で右クリック→[図の書式設定]→[レイアウト]タブで
[折り返しの種類と配置]を[前面]にし、OKボタンを押下して下さい。
WS000012.JPG
同様にグレースケールの図も[前面]に設定します。
次に二つの図を[新しい描画オブジェクト]の中に挿入します。
ここは思い切ってCTRL+Xで切り取って
CTRL+Vで貼り付けましょう。↓うまく行けばこんな形になります。
WS000000.JPG
あとは二つの図を
新しい描画オブジェクトの左上に配置すればOKです。
元のカラフルな図を右クリックし[図の書式設定]を選択します。
[レイアウト]タブを選択すると今度は
[図表内の位置]という項目が表示されるので
[水平方向]と[垂直方向]をそれぞれ0mmと入力します。
(下図のマウスポインタの部分です。)
WS000001.JPG
同様にグレースケールの図も
[水平方向]と[垂直方向]を0mmに設定します。
WS000002.JPG
これでやっと「半分グレースケール」の完成です。
Wordには様々な高等テクニックがあります。
その為に今回は新たなスレッドを立てました。
時間さえあれば色々なテクニックをご紹介したいと思います。

とりあえず、第一弾はこれにておわり!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0