So-net無料ブログ作成

3Dカメラを体験した。 [技術の泉]

2,3週間前の話になってしまうのですが
近所の家電量販店(ダイエー内のノジマ)で3Dカメラを体験しました。

商品はこれ→http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-TX9/

そう、サイバーショットです。疑似体験は下記のURLからどうぞ。
http://www.sony.jp/camera/3d/

でもさぁこれ…なんか違う気がしませんか?

3Dステレオグラムで立体視が出来る人ならその意味が分かると思うんですけどw
だって左右にスライドしないと立体的に見えないんですよ?(苦笑
それって立体って言うんですか?(;´∀`)

それに比べたらソフトバンクの某アンドロイド端末の方がまだマシです。
撮影方法は同じですが、撮影後の見方はフツーに見ただけで奥行きが
表現されていますから。

方やカメラ、方やスマートフォン(≒携帯)。
カメラなのに専門分野の機能が負けてるのは何故でしょう?(苦笑

このままカメラは市場を乗っ取られてしまうのではないかと危惧してしまいます(汗
スマートフォンの力は偉大です。
カスタマイズ性に富んでいるので、無限の可能性を秘めています。

話はそれますが、来年は3Dの年、アナログ終了の年。
アナログ帯域の競争はどこに軍配が上がるか?見物ですね。>過去記事参照
ネットTVも直ぐに広がることでしょう。

その先の開発がどこまで行っているか、常にアンテナを張っておきたいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0